脱サラ33歳のニューヨーク     2008年始動開始!

タグ:英語 ( 1 ) タグの人気記事

日本人が英語が苦手なわけ

突然ですが・・・

あなたは英語が話せますか?
私は・・・・もちろん

話せません(笑)

日本に帰ってきてから、
せっかくNYで1ヶ月も英語に触れていたのに、

感覚をゼロにしたくない!

そう思って先日書店で1冊の本を買いました。
あなたも経験があるかもしてませんが、
この1冊にたどり着くまで、相当の時間がかかりました。

なんとまあ、英語上達をほのめかす本が
多いこと、多いこと。

ああ~、英語が苦手だけどしゃべれるようになりたい・・・
そんな日本人がいかに多いか・・・
この本の量をみたらすぐに分かりました(涙)

正直、この本は自分の中ではあたりです!
その名も「英語耳」 
株式会社アスキーさんから出てる本です。

何故、当たり!かというと・・・

どうして自分が知っているはずの単語や文が
NYにいたときには、うまく聞き取れなかったのか?
その理由が、よーく分かったんです。この本のおかげで。
実はまだ、半分しか読んでないんですけど・・・

例えば、日本語の母音は何音あるか知っていますか?

簡単ですね。
あ・い・う・え・お、の5音です。

では、英語の母音はいくつあると思いますか?

・・・・・・・

実は、22個の母音があるそうです。
22個ですよ!!!
私もその多さに正直驚きました。

そして、
私たち日本人がその英語を発音しようとすると
何が起こると思いますか?

22音の音を、無理やり5音に置き換えちゃうそうです。
分かりやすく具体的な例を挙げてみます。

あなたは、昔の定番アニメ「天才バカボン」の
オープニングテーマ曲を覚えていますか?

・・・・・
これで~いいのだ~
あ、これで~いいのだ~
ボンボン、バカボン、バカボンボン
てんさ~い、い~かだ
バーカ、ボンボン

てんさ~い、い~かだ・・・おそらく正しい意味は、
「天才以下だ!」

でも私は、かなり大きくなるまで、
「天才イカダ(無人島から脱出するのに使うような・・・)」
だと思っていました。

どんなイカダだ?と意味不明でしたが
バカボンだから、そんなイカダもあるんだろう・・・と
子供ながらにずっとそう置き換えて、思い込んでいました。

実にアホな子でした(笑)

果たしてこれが分かりやすい例だったか・・・・
はなはだ疑問ですが、英語の場合もこれに似たことが
自動的に行われているそうです。

自分の中にないものは、
勝手にあるものに置き換えて認識してしまう。

どうりでなかなか理解できないわけです。
私の中には5音+学校で習ったいくつかの「+αの音」
しか持ち合わせてないんですから・・・。

ましてや、23音ある英語の子音などは
もっと日本人が使わないような舌の使い方、発声の仕方をします。

ですからこれがカラダに染み付いてくると発音を聞いただけで
しゃべっている人の口の形までイメージできるようになるとか・・・

私は物事を信じやすい単純人間ですので
すでにマスターした自分のイメージが、もう頭の中に・・・(妄想中)
ほんとに実現したらまた報告します。

もし興味があるひとはこちらへ↓
http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E8%80%B3-%E7%99%BA%E9%9F%B3%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B-%E6%9D%BE%E6%BE%A4-%E5%96%9C%E5%A5%BD/dp/4756145272/ref=sr_1_1/249-0452413-1968322?ie=UTF8&s=books&qid=1193152928&sr=1-1

ただし、うまくいかなくても、私を攻めないでくださいね(笑)
by tetsu-newyork | 2007-10-24 00:53 | 日記



サラリーマンを辞め、自己成長を求めひとりニューヨークへ。約1ヶ月間の非日常を経験した私の、新たなる挑戦!
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧