脱サラ33歳のニューヨーク     2008年始動開始!

NYならではのスタイル

昨日、学校が終わってから
市内にある何種類かの公園を回ってみました。

すると、やっぱり日本では見たことがない
NYらしいスタイルの公園がいくつかありました。

ちょっと紹介します。

まず、周りを住宅に囲まれた比較的静かな公園、グラマシーパーク!
ここは公園全体が鉄のフェンスに囲まれています。

中で何人かがくつろいでいたので、
入り口を探してぐるーっと回ってみるとなんと最初の場所へ。

はて・・?

何で入り口がどこも開いてないのか考えていた時、
ある家族連れが、持っている鍵で扉を開けて中へ入っていきました。
何者?どうしてこの人たちだけ?

後から聞いた話だと、ここは近所に住んでいる人しか入れない
プライベートな公園なんだそうです。
なんとも贅沢な・・・
d0123846_1120211.gif

次に行ったのは、凱旋門みたいなアーチがあるワシントン・スクエア・パーク!
実はここも珍しい作りに・・・

東西にかなり大きな公園ですが、
公園の中に、人間の子供と親が入る檻があるんです。

ここではなんと!・・・人間の親子の行動が観察できるんです。


・・・というのは冗談で、子供とその親だけが入ることの許される
檻に囲まれた遊戯スペースがあるんです。

私には、なんとも不思議なスペースに見えましたが、
どうやら子供が誘拐されたりしないように、
安心して遊ばせてあげる為だと思うのですが、それにしても奇妙です。
d0123846_113463.gif

看板には、「子供とその保護者のみ!」と書いてあります。
d0123846_11343449.gif

そんななか、私はいつものようにのんびりと考え事をしていました。
自分の今の状況がとても不思議で、考えれば考えるほど変な感じです。

ほんの1ヶ月前まで、
私は日本のいち企業で普通にサラリーマンをしていました。

ところが今は、地球の反対側、なおかつ周りは外国人ばかりのところで
何故だか一人寝そべっている・・・・

働いていた時は、毎日決められたノルマを達成する為に
日々頑張っていました。(かなり前向きに)

そして長い間働いていると、その生活が当たり前になり
それ以外のことをしている自分がなかなか想像できなくなっていました。

しかし今は、自分の中で一大決心をして会社をやめ、
今は、ここでこうしています。

自分の人生は、自分で作ることができる。

自分がやるんだ!できるんだ!と強く信じると出来てしまう。

でも、やりたいけど、多分無理だろうなぁ・・・と思っていると
自分の現実が、自分の考えたとおり「無理だろうなぁ・・・」になってしまう。

私にすごく影響を与えている人でナポレオン・ヒルという人がいます。
彼は、成功哲学の分野で非常に有名な人ですが、その彼の言葉の中に

「思考は現実化する!」

というものがあります。ものすごく有名な言葉なので、
知っている人も多いと思いますが・・・

思考は現実化する・・・

私はこれまでの人生の中で何度となくこれを体験しているので
この言葉を本当に信じています。

試しに何かを強く願う時には、この事を思い出してみてください。
きっと何かの役に立つと思います。

また、もうひとつ、この時感じたことがありました。

それは、

日本で働いている頃は、毎日、日本語を当たり前のように使い
言葉だけで簡単にコミュニケーションがとれてしまう。

お腹がすけば、自分は気軽にいくつかの選択肢の中から
自分の好みのものを選んで食べられる。

ちょっと疑問に思えば、気軽に聞ける。

TVをつければ、どのチャンネルを見ても意味が分かる。

そんなことが本当に当たり前に自分の前にありました。
でも今は違います。完全なアウェーです。
(ちょっと使い方を間違ったかも・・・)

今の私の現状では、うまく聞けない、伝えられない事が2/3以上なので
ボディランゲージが絶対に必要になります。

そして、一生懸命に伝えようとしないと、
うまく伝わらないというストレスがあります。

でも一方で、
言葉がなくても、ある程度はボディランゲージ、
顔の表情などで何とか伝わるもんだ・・・
という気持ちも持っています。

先日も韓国人の友達に、
電話で話す時には表情などが見えないのであまりよく分からないんだけど
実際にあって話すと、何倍も分かりやすい!って言っていました。

まさに、その通り!

もし、このボディランゲージをもっと身につけて日本に帰ったら
日本語・日本人同士でも、
今までよりももっとうまくコミュニケーションが取れる気がします。

そんなことを考えながら、あまりに気持ちいいので
また少し寝てしまいました。
d0123846_12201991.gif


最後に、噴水のところで遊ぶかわいい子がいたので
思わずシャッターを押してしまいました。

子供は、どこの国でもかわいいですねぇ。
今日は彼女のキュートな笑顔に、とっても癒されました。

Thank you!
d0123846_11574541.gif

# by tetsu-newyork | 2007-10-03 11:32 | 日記

韓国人と日本人の違い

突然ですが、韓国人というと
どんなイメージがありますか?

実は、私はNYに来る前まで
あまりいいイメージは持っていませんでした。

何故?

以前、ハワイに旅行に行ったとき
観光に来ていたある韓国人の団体ツアー客がいました。

大きな声で話しながら韓国人だけで固まって、
他をまったく寄せ付けない・・・・
そんな雰囲気を私はその団体から感じました。

この人たちは、どんなところに行っても
自分たちの韓国スタンスを崩さないんだろうな・・・
(せっかく自分たちとは異文化の外国にいっても)

そして、自分たち以外の人たちとは
交流しないんだろうなぁ・・・

これが、私の韓国人に対する第一印象でした。
(全くの私の先入観です。韓国人の人、ごめんなさい)


ところがNYに来て、様々な国の人とちょっとずつ交流ができ、
私の考えは大きく変わりました。

世界には本当に色々な人がいることを
私は知りました。

NYに来てすぐ、ある日本人がこんなことを言っていました。

「私がNYにきて思ったことは、外人って言う言葉の定義って
 いったいなんだろう?って感じたんだよね」

本当にそんな感じです。

周りがほとんど外人なのに、
自分以外を外人!って言っていること自体、
あまり意味がないよな・・・なんて。

話を戻しますが、こっちで一番長く、仲良く付き合っているのは
韓国人の人たちです。
彼らはとてもフレンドリーで、親切です。

今日もかなり長い時間、韓国の友達と色々な話をしました。

家族のこと、将来の夢、好きなもの、恋愛について
NYについて、英語について、友達との付き合いについて、などなど

で、私が達した結論は、
日本人とほとんど変わらない!ということです。

しいて違いを挙げるなら
彼らのほうが、ちょっと辛いキムチを食べれることかな・・・(笑)

また、彼らの中には日本が好き、日本人が好き、日本食が好き、
日本の文化が好き、という人もとても多い気がします。(私の感覚ですが)

だから、付き合いやすいのかもしれません。

異文化に触れることは本当に大事だなぁ・・・と最近つくづく思います。

先日も、クラスで課外授業に行ったとき文化の違いを感じました。
クラスメートのレバノン出身の女性のマジダ(結婚してまだ2ヶ月・ラブラブ中!)は
イスラム教徒でちょうどラマダンの期間中でした。

この期間の後半15日間は朝の5時から夕方の5時半まで、
一切のものを飲み食いできないらしいのです。
この日も彼女1人だけ昼食を何も食べませんでした。

でも、お腹がすくので辛いそうです。(笑)


また、このNYはとてもArt(アート)の盛んなところです。
公園やストリートでも絵を描いて売っている人がたくさんいます。

今日もメトロポリタン美術館というかなり大きな美術館に行ってきましたが、
館内で絵を描いている人を数人見かけました。

ここでは、フラッシュをたかなければ、カメラ撮影もOKです。
近代美術館もそうでしたが、なんとも芸術に寛容なところです。

ちなみに、ここで描いていた人はとてもうまいです。
d0123846_1114960.gif
d0123846_11143199.gif
d0123846_11153030.gif

# by tetsu-newyork | 2007-10-01 11:02 | 日記

いい考えは、いい場所で。

今日は一日、集中してビジネスの事を考えていました。
といっても、家の中で・・・ではなく、とっておきの場所で。

この前も書きましたが、NYにはリラックスできるポイントが
結構色々とあります。

やはり心がリラックスしていると、
いい発想が色々と生まれて来ます。

ちなみに今日は、
こんな2つのポイントで時間を過ごしました。

マンハッタンの東側を流れるイーストリバー沿いのベンチで
アイディアを絞り出しました。
d0123846_15241756.gif

こんなロケーションを目の前にして・・・
d0123846_15245628.gif

そして、
場所を移動して先日も紹介したサウスストリート・シーポート3Fのテラスで、
投資についてのDVDを見ながら、勉強をしました。
d0123846_15252777.gif


この街では、街中で比較的気軽に
インターネットやパソコンを利用できます。

わざわざ、パソコン用にコンセントなどがいす近辺に設置してあることも・・・
いずれ日本も、こういった環境がもっと増えていくことでしょう。

最近よく行く大きなスーパーの2階にはこんなスペースがあります。
すぐ近くで飲み物やサラダが買えて、食べながら利用できる
なんとも便利なスペースです。
d0123846_15255961.gif
d0123846_15262673.gif

# by tetsu-newyork | 2007-09-30 15:33 | 日記

癒される場所

タイムズスクエアの近くに、
ブライアント・パークという公園があります。

周りを超高層ビルに囲まれた、
市民の憩いの場所です。
d0123846_14175972.gif

d0123846_1418297.gif

d0123846_1418556.gif

d0123846_1419182.gif

以前紹介したセントラル・パークに比べ全然小さいですが、
日本のようなとってつけたような公園や、
何もなくて寂しいものとは全然違います。

一言で言うと、おしゃれで、本当にくつろげます。

日本の公園と何が違うのか?
しばらく考えてみました。

で、いくつか気づいたことは、

・のんびりくつろぐことをメインに作られている
・イスや机がたくさんおいてあって、自由に移動できる
・配置のメリハリが利いている。
・高い樹木をたくさん植えることで、たくさんの日陰部分を作っている。
 ⇒日向ぼっこしたい人、静かに読書したい人、ランチを楽しみたい人
  いろいろな人が、自分の使いやすいポジションを選択できるのがgood!

こんな公園が、自分の住んでいるところにあったら
毎日行ってしまうかもしれません。

やっぱり、時間を楽しむ感覚は
アメリカの方がすすんでるのかもしれません。


今日はその後、NYに来て2週間後にして初めて
自由の女神に会いに行きました。

といっても、フェリーで傍を通っただけですが・・・

ちょうど夕焼けに時間だったので、
とてもいい感じで写真も取れたので、載せておきます。
d0123846_14411121.gif

d0123846_14413372.gif

ちなみに、自由の女神の像が身に着けているものには
ひとうひとつ、それぞれ意味があるみたいです。

もし興味がある人は調べてみて下さい。
# by tetsu-newyork | 2007-09-29 14:32 | 日記

謎のボタン 出現

いま私の目の前に、あるとても不思議なボタンがあります。

NYではかなり大きな文房具店「STAPLES」に売っていたものです。
気になったので、さっそく買ってみました。
d0123846_8244012.gif

どうやら話に聞くと、
いまNYで今、すごく話題になりつつあるものらしいのです。
この不思議なボタンが。

これはいったい、何のボタンなのか?
興味ありませんか?

赤いボタンの真ん中に「easy」とだけ書いてあります。
イージー。 ・・・・簡単?

見た目、ウルトラマンのカラータイマーのようにも見えます。

何だろう?
実に気になります・・・

もしかすると、
このボタンを押すと、ちょっとだけ世界が平和になるのかもしれません。

あるいは、
このボタンを押すと、ちょっとだけ自分が賢くなるのかもしれません。

はたまた、
このボタンを押すと、ちょっとだけ女の子にもてるようになるのかもしれません。

実に興味深いので、あとでこっそり押してみることにします。
いったい何がおこったのかは、忘れなければまた今度報告します。


ついでに、NYでは街中で結構面白いものを目にします。
今日は、そのいくつかを紹介してみます。

グランドセントラル駅の地下にある、妙に豪華な休憩イス
d0123846_823172.gif

グランドセントラル駅の味わいのある切符売り場
d0123846_845485.gif

サウス・ストリート・シーポートにいた派手な自由の女神
d0123846_8235016.gif

サウス・ストリート・シーポートにあった盆栽屋。
盆栽屋とNY、なんか不思議な感じです。
d0123846_8552026.gif

お尻みたいな、変なかたちのもも
他にも、見たことない食材がいっぱいありました。
d0123846_8464953.gif

スーパーのレジに並んでいる人を誘導する電光掲示板。
これは、うまく人を分配してくれてたので結構優れものです。
d0123846_8473389.gif

これ何の看板か分かりますか? 「30分で6.76ドル(税別)」
d0123846_8582568.gif

実は、駐車場の看板です。
ここNYは駐車料金がめちゃくちゃ高いです。

ここには、スペシャル!と書いてありますが、
日本で言うところの1時間1,600円前後というところでしょうか・・・

信じられない値段です。
ちなみに私の住んでいた札幌では、街中でも高くても1時間400円くらいでした(笑)
# by tetsu-newyork | 2007-09-28 08:48 | 日記



サラリーマンを辞め、自己成長を求めひとりニューヨークへ。約1ヶ月間の非日常を経験した私の、新たなる挑戦!
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧