脱サラ33歳のニューヨーク     2008年始動開始!

カテゴリ:日記( 35 )

NYならではのスタイル

昨日、学校が終わってから
市内にある何種類かの公園を回ってみました。

すると、やっぱり日本では見たことがない
NYらしいスタイルの公園がいくつかありました。

ちょっと紹介します。

まず、周りを住宅に囲まれた比較的静かな公園、グラマシーパーク!
ここは公園全体が鉄のフェンスに囲まれています。

中で何人かがくつろいでいたので、
入り口を探してぐるーっと回ってみるとなんと最初の場所へ。

はて・・?

何で入り口がどこも開いてないのか考えていた時、
ある家族連れが、持っている鍵で扉を開けて中へ入っていきました。
何者?どうしてこの人たちだけ?

後から聞いた話だと、ここは近所に住んでいる人しか入れない
プライベートな公園なんだそうです。
なんとも贅沢な・・・
d0123846_1120211.gif

次に行ったのは、凱旋門みたいなアーチがあるワシントン・スクエア・パーク!
実はここも珍しい作りに・・・

東西にかなり大きな公園ですが、
公園の中に、人間の子供と親が入る檻があるんです。

ここではなんと!・・・人間の親子の行動が観察できるんです。


・・・というのは冗談で、子供とその親だけが入ることの許される
檻に囲まれた遊戯スペースがあるんです。

私には、なんとも不思議なスペースに見えましたが、
どうやら子供が誘拐されたりしないように、
安心して遊ばせてあげる為だと思うのですが、それにしても奇妙です。
d0123846_113463.gif

看板には、「子供とその保護者のみ!」と書いてあります。
d0123846_11343449.gif

そんななか、私はいつものようにのんびりと考え事をしていました。
自分の今の状況がとても不思議で、考えれば考えるほど変な感じです。

ほんの1ヶ月前まで、
私は日本のいち企業で普通にサラリーマンをしていました。

ところが今は、地球の反対側、なおかつ周りは外国人ばかりのところで
何故だか一人寝そべっている・・・・

働いていた時は、毎日決められたノルマを達成する為に
日々頑張っていました。(かなり前向きに)

そして長い間働いていると、その生活が当たり前になり
それ以外のことをしている自分がなかなか想像できなくなっていました。

しかし今は、自分の中で一大決心をして会社をやめ、
今は、ここでこうしています。

自分の人生は、自分で作ることができる。

自分がやるんだ!できるんだ!と強く信じると出来てしまう。

でも、やりたいけど、多分無理だろうなぁ・・・と思っていると
自分の現実が、自分の考えたとおり「無理だろうなぁ・・・」になってしまう。

私にすごく影響を与えている人でナポレオン・ヒルという人がいます。
彼は、成功哲学の分野で非常に有名な人ですが、その彼の言葉の中に

「思考は現実化する!」

というものがあります。ものすごく有名な言葉なので、
知っている人も多いと思いますが・・・

思考は現実化する・・・

私はこれまでの人生の中で何度となくこれを体験しているので
この言葉を本当に信じています。

試しに何かを強く願う時には、この事を思い出してみてください。
きっと何かの役に立つと思います。

また、もうひとつ、この時感じたことがありました。

それは、

日本で働いている頃は、毎日、日本語を当たり前のように使い
言葉だけで簡単にコミュニケーションがとれてしまう。

お腹がすけば、自分は気軽にいくつかの選択肢の中から
自分の好みのものを選んで食べられる。

ちょっと疑問に思えば、気軽に聞ける。

TVをつければ、どのチャンネルを見ても意味が分かる。

そんなことが本当に当たり前に自分の前にありました。
でも今は違います。完全なアウェーです。
(ちょっと使い方を間違ったかも・・・)

今の私の現状では、うまく聞けない、伝えられない事が2/3以上なので
ボディランゲージが絶対に必要になります。

そして、一生懸命に伝えようとしないと、
うまく伝わらないというストレスがあります。

でも一方で、
言葉がなくても、ある程度はボディランゲージ、
顔の表情などで何とか伝わるもんだ・・・
という気持ちも持っています。

先日も韓国人の友達に、
電話で話す時には表情などが見えないのであまりよく分からないんだけど
実際にあって話すと、何倍も分かりやすい!って言っていました。

まさに、その通り!

もし、このボディランゲージをもっと身につけて日本に帰ったら
日本語・日本人同士でも、
今までよりももっとうまくコミュニケーションが取れる気がします。

そんなことを考えながら、あまりに気持ちいいので
また少し寝てしまいました。
d0123846_12201991.gif


最後に、噴水のところで遊ぶかわいい子がいたので
思わずシャッターを押してしまいました。

子供は、どこの国でもかわいいですねぇ。
今日は彼女のキュートな笑顔に、とっても癒されました。

Thank you!
d0123846_11574541.gif

by tetsu-newyork | 2007-10-03 11:32 | 日記

韓国人と日本人の違い

突然ですが、韓国人というと
どんなイメージがありますか?

実は、私はNYに来る前まで
あまりいいイメージは持っていませんでした。

何故?

以前、ハワイに旅行に行ったとき
観光に来ていたある韓国人の団体ツアー客がいました。

大きな声で話しながら韓国人だけで固まって、
他をまったく寄せ付けない・・・・
そんな雰囲気を私はその団体から感じました。

この人たちは、どんなところに行っても
自分たちの韓国スタンスを崩さないんだろうな・・・
(せっかく自分たちとは異文化の外国にいっても)

そして、自分たち以外の人たちとは
交流しないんだろうなぁ・・・

これが、私の韓国人に対する第一印象でした。
(全くの私の先入観です。韓国人の人、ごめんなさい)


ところがNYに来て、様々な国の人とちょっとずつ交流ができ、
私の考えは大きく変わりました。

世界には本当に色々な人がいることを
私は知りました。

NYに来てすぐ、ある日本人がこんなことを言っていました。

「私がNYにきて思ったことは、外人って言う言葉の定義って
 いったいなんだろう?って感じたんだよね」

本当にそんな感じです。

周りがほとんど外人なのに、
自分以外を外人!って言っていること自体、
あまり意味がないよな・・・なんて。

話を戻しますが、こっちで一番長く、仲良く付き合っているのは
韓国人の人たちです。
彼らはとてもフレンドリーで、親切です。

今日もかなり長い時間、韓国の友達と色々な話をしました。

家族のこと、将来の夢、好きなもの、恋愛について
NYについて、英語について、友達との付き合いについて、などなど

で、私が達した結論は、
日本人とほとんど変わらない!ということです。

しいて違いを挙げるなら
彼らのほうが、ちょっと辛いキムチを食べれることかな・・・(笑)

また、彼らの中には日本が好き、日本人が好き、日本食が好き、
日本の文化が好き、という人もとても多い気がします。(私の感覚ですが)

だから、付き合いやすいのかもしれません。

異文化に触れることは本当に大事だなぁ・・・と最近つくづく思います。

先日も、クラスで課外授業に行ったとき文化の違いを感じました。
クラスメートのレバノン出身の女性のマジダ(結婚してまだ2ヶ月・ラブラブ中!)は
イスラム教徒でちょうどラマダンの期間中でした。

この期間の後半15日間は朝の5時から夕方の5時半まで、
一切のものを飲み食いできないらしいのです。
この日も彼女1人だけ昼食を何も食べませんでした。

でも、お腹がすくので辛いそうです。(笑)


また、このNYはとてもArt(アート)の盛んなところです。
公園やストリートでも絵を描いて売っている人がたくさんいます。

今日もメトロポリタン美術館というかなり大きな美術館に行ってきましたが、
館内で絵を描いている人を数人見かけました。

ここでは、フラッシュをたかなければ、カメラ撮影もOKです。
近代美術館もそうでしたが、なんとも芸術に寛容なところです。

ちなみに、ここで描いていた人はとてもうまいです。
d0123846_1114960.gif
d0123846_11143199.gif
d0123846_11153030.gif

by tetsu-newyork | 2007-10-01 11:02 | 日記

いい考えは、いい場所で。

今日は一日、集中してビジネスの事を考えていました。
といっても、家の中で・・・ではなく、とっておきの場所で。

この前も書きましたが、NYにはリラックスできるポイントが
結構色々とあります。

やはり心がリラックスしていると、
いい発想が色々と生まれて来ます。

ちなみに今日は、
こんな2つのポイントで時間を過ごしました。

マンハッタンの東側を流れるイーストリバー沿いのベンチで
アイディアを絞り出しました。
d0123846_15241756.gif

こんなロケーションを目の前にして・・・
d0123846_15245628.gif

そして、
場所を移動して先日も紹介したサウスストリート・シーポート3Fのテラスで、
投資についてのDVDを見ながら、勉強をしました。
d0123846_15252777.gif


この街では、街中で比較的気軽に
インターネットやパソコンを利用できます。

わざわざ、パソコン用にコンセントなどがいす近辺に設置してあることも・・・
いずれ日本も、こういった環境がもっと増えていくことでしょう。

最近よく行く大きなスーパーの2階にはこんなスペースがあります。
すぐ近くで飲み物やサラダが買えて、食べながら利用できる
なんとも便利なスペースです。
d0123846_15255961.gif
d0123846_15262673.gif

by tetsu-newyork | 2007-09-30 15:33 | 日記

癒される場所

タイムズスクエアの近くに、
ブライアント・パークという公園があります。

周りを超高層ビルに囲まれた、
市民の憩いの場所です。
d0123846_14175972.gif

d0123846_1418297.gif

d0123846_1418556.gif

d0123846_1419182.gif

以前紹介したセントラル・パークに比べ全然小さいですが、
日本のようなとってつけたような公園や、
何もなくて寂しいものとは全然違います。

一言で言うと、おしゃれで、本当にくつろげます。

日本の公園と何が違うのか?
しばらく考えてみました。

で、いくつか気づいたことは、

・のんびりくつろぐことをメインに作られている
・イスや机がたくさんおいてあって、自由に移動できる
・配置のメリハリが利いている。
・高い樹木をたくさん植えることで、たくさんの日陰部分を作っている。
 ⇒日向ぼっこしたい人、静かに読書したい人、ランチを楽しみたい人
  いろいろな人が、自分の使いやすいポジションを選択できるのがgood!

こんな公園が、自分の住んでいるところにあったら
毎日行ってしまうかもしれません。

やっぱり、時間を楽しむ感覚は
アメリカの方がすすんでるのかもしれません。


今日はその後、NYに来て2週間後にして初めて
自由の女神に会いに行きました。

といっても、フェリーで傍を通っただけですが・・・

ちょうど夕焼けに時間だったので、
とてもいい感じで写真も取れたので、載せておきます。
d0123846_14411121.gif

d0123846_14413372.gif

ちなみに、自由の女神の像が身に着けているものには
ひとうひとつ、それぞれ意味があるみたいです。

もし興味がある人は調べてみて下さい。
by tetsu-newyork | 2007-09-29 14:32 | 日記

謎のボタン 出現

いま私の目の前に、あるとても不思議なボタンがあります。

NYではかなり大きな文房具店「STAPLES」に売っていたものです。
気になったので、さっそく買ってみました。
d0123846_8244012.gif

どうやら話に聞くと、
いまNYで今、すごく話題になりつつあるものらしいのです。
この不思議なボタンが。

これはいったい、何のボタンなのか?
興味ありませんか?

赤いボタンの真ん中に「easy」とだけ書いてあります。
イージー。 ・・・・簡単?

見た目、ウルトラマンのカラータイマーのようにも見えます。

何だろう?
実に気になります・・・

もしかすると、
このボタンを押すと、ちょっとだけ世界が平和になるのかもしれません。

あるいは、
このボタンを押すと、ちょっとだけ自分が賢くなるのかもしれません。

はたまた、
このボタンを押すと、ちょっとだけ女の子にもてるようになるのかもしれません。

実に興味深いので、あとでこっそり押してみることにします。
いったい何がおこったのかは、忘れなければまた今度報告します。


ついでに、NYでは街中で結構面白いものを目にします。
今日は、そのいくつかを紹介してみます。

グランドセントラル駅の地下にある、妙に豪華な休憩イス
d0123846_823172.gif

グランドセントラル駅の味わいのある切符売り場
d0123846_845485.gif

サウス・ストリート・シーポートにいた派手な自由の女神
d0123846_8235016.gif

サウス・ストリート・シーポートにあった盆栽屋。
盆栽屋とNY、なんか不思議な感じです。
d0123846_8552026.gif

お尻みたいな、変なかたちのもも
他にも、見たことない食材がいっぱいありました。
d0123846_8464953.gif

スーパーのレジに並んでいる人を誘導する電光掲示板。
これは、うまく人を分配してくれてたので結構優れものです。
d0123846_8473389.gif

これ何の看板か分かりますか? 「30分で6.76ドル(税別)」
d0123846_8582568.gif

実は、駐車場の看板です。
ここNYは駐車料金がめちゃくちゃ高いです。

ここには、スペシャル!と書いてありますが、
日本で言うところの1時間1,600円前後というところでしょうか・・・

信じられない値段です。
ちなみに私の住んでいた札幌では、街中でも高くても1時間400円くらいでした(笑)
by tetsu-newyork | 2007-09-28 08:48 | 日記

9.11の跡

今日、目的地に向かう途中である教会に立ち寄りました。
ロウアーマンハッタン(マンハッタンの一番南側の地域)にある
セント・ポールズ教会というところです。

私はクリスチャンではないので、お祈りに行ったわけではありません。

実は、この教会のほんの1ブロック西側が今はなきワールドトレードセンター
あの世界中が震撼した9.11 同時多発テロの現場なのです。

そして、この教会にはそれに関するいろいろなものが展示されていました。

教会の入り口に飾ってあった1枚の写真を見ても、
その時のすごさが本当に伝わって来ました。
d0123846_7353184.gif

d0123846_736210.gif

これは、日本の各地から送られた千羽鶴のようでした。
d0123846_7363133.gif

あのような惨劇は、二度と起こってほしくないものです。

NYに来て、ビルの高さがすごいことは以前に書きましたが、
ワールド・トレードセンターは実はNYで一番高い建物だったんです。
あの、エンパイヤーステイトビルよりも・・・・、ご存知でしたか?
そしてその中に1万人以上の人が働いていたなんて。

マンハッタンは世界でもっとも単位面積当たりに働いている人の数が多い場所!と
エンパイヤーステイトビルで借りたガイドでたしか言ってました。

そして今、自分が見ているこんな高いビルが一瞬のうちに無くなるなんて・・・
ちょっと想像できません。

ちなみに今、グラウンド・ゼロはワールド・トレード・センター・サイトと呼ばれ
急ピッチで新しいワールド・トレードセンターの工事を進めています。

そこには、高さ541m、全米最高のフリーダム・タワーというものが
2011年完成予定になっているらしい・・・。

ちなみに現在はこんな感じで工事してます。
d0123846_757196.gif

by tetsu-newyork | 2007-09-28 07:57 | 日記

メジャーに初参戦

昨日、日本人の友達(知り合ったばかりですが・・・)とメジャーリーグを観てきました。
NY METS vs. NATIONALS(あまり知らないチーム)の試合ですが。
初のメジャーリーグです。

始め、球場のスタンドの高さにびっくり!!
あまりの高さに、思わず、おーーーーっ!と言っちゃいました。
ちなみにこんな感じ。
d0123846_7194160.gif

d0123846_720287.gif

今回買ったのは安いチケットだったので、私の席は最上段のシートから数えて
4~5列ぐらい下のかなり標高の高いところでした。空気が薄い・・・(笑)

試合前には、警備員の目を盗んで、かなり選手の近くまで行って来ました。
残念ながら、この試合には日本人が一人もいなく、
知ってる選手もいなかったので、雰囲気だけ味わって戻りました。
d0123846_7205779.gif

ここに松井がいれば、どんなにテンションが上がったことか・・・

こっちの球場は日本と違って外野席というのがほとんどありません。
その代わりファールラインから反対のファールラインにかけて
馬鹿みたいに上に席が連なってます。

一番上になるとかなり選手から遠くなります。
d0123846_7214266.gif

d0123846_722495.gif

あと日本のように、各選手ごとに応援歌が終始流れているわけでもないので
ゲームは淡々とすすんでいきました。

その代わり、何かあると会場全体が以上に盛り上がります。
特に地元チームにかかわることがあると。

例えば、普通に外野フライを取ってアウトになっても。。。
その一方、相手チームがホームランを打ってもシーンとしてたり・・・

プレーとプレーの間に入る効果音も独特のタイミングと長さで、
なかなか不思議な感じでした。

今度はぜったい松井のいるヤンキース戦をみるぞ~!
by tetsu-newyork | 2007-09-28 07:22 | 日記

不思議な感覚

今日、クラスに新しい生徒が入ってきました。
彼女の名前は、ジェニファー。フランス人です。
名前の響きが、すごくカッコいい・・・

彼女はこっちに来て今日でまだ3日目。
こっちに友達もいなくて、英語も上手にしゃべれないので
うまく自分の意思を伝えられず、もどかしそうにしてるのがよく分かりました。

何故なら、一週間前の私がまさにそうだったから。

話し相手のいない私を韓国人のクラスメートがランチに誘ってくれ
うまくは会話できなかったけど、とても嬉しかったのを覚えています。

なので、今回は自分から声をかけランチに誘ってみました。
彼女はとても嬉しそう?に見えたので、まずまずよかった。

しかし、その先は結構大変でした。

何故なら、
よく英語の話せない日本人と、
よく英語の話せないフランス人が、英語で会話する訳ですから・・・

簡単な英文を話しても、発音のせいなのかうまく伝わらない。
かといって、それを細く説明する文が出てこない。

頭に結構いい汗かきました。(笑)

それに、
ちょっと前までいろいろな人に教えてもらい、なんとか行動していた私が、
逆に彼女にNYのことを教えてあげてるなんて・・・しかも、英語で・・・。

人生面白いものです。

彼女と別れた後、私のお気に入りのサウス・ストリート・シーポートに行きました。
やっぱりここは気持ちのいい場所です。
d0123846_97147.gif

ここで私はリクライニングチェアに座って、しばしくつろぎました。

周りを見てみると、この素敵な景色を目の前に、

・昼寝してる人
・新聞を読んでいる人
・友達とおしゃべりしている人
・ボーっとしてる人

みんなそれぞれですが、なんとも贅沢なゆとりの時間を過ごしていました。

その時私は、ふと、こんなことを感じました。

今までNYというと、自分が住んでいるところと違って
日本語の通じない、まったく違う文化をもつ異国の地だ!と思っていました。

確かに、話す言葉はまったく違う英語(中国語、スペイン語もよく聴きますが・・・)だし、
街の感じも日本とまったく違うし、たくさんの国籍、人種の人々がいるし、
違うところは数え挙げればきりがありません。

でも、

私たちと同じようにご飯も食べるし、のんびり昼寝もするし、
電車に乗りながら本も読むし、I-podも聴くし、お菓子も食べるし・・・

たいして何も変わらないんだなぁ・・・

不思議とそんな感覚になっている自分がいました。

確かに、今日のジェニファーみたいに全然話せない者同士でも
何とかコミュニケーションは取れるし。

最近、ちょっとずつ自分の中の価値観が変わっていくのが楽しい、
今日この頃です。(笑)

ちなみにこの下の写真は、
会場でやっていたインド人のライブの音にあわせて楽しそうに踊っていた女性です。
あまりに彼女が楽しそうだったので、ついつい撮ってしまいました。

こんなに楽しげに踊れるのは、うらやましいなぁ・・・と思いました。
d0123846_973998.gif

by tetsu-newyork | 2007-09-26 09:24 | 日記

気になったらすぐ聞く

このNYにいると、本当に人の積極性に驚かされます。

例えば・・・
日本で、向こうから歩いてくる人のT-シャツが気になったとします。
相手はどこの誰かは知りません。その時あなたは、
「それどこの?」「○○で売ってるやつやつだろ!」なんて聞けますか?

こっちでは、それが日常茶飯事なんです。
先日もルームシェアしている村越君と一緒に歩いていたら、
通りに立ってた黒人が村越君の着ていたT-シャツを見て突然大声で
話しかけてきました。

「それ、○○で売ってるやつだろ!」「俺はそこで売ってるの知ってるぞ!」って。

私はその時、何を言ってるのかよく分からなかったのですが、
どうやら彼のT-シャツが気になったらしいのです。

思ったが吉日!まさにそんな感じです。

彼に限らず、自分が気になったら、知らない人であれ、外国人であれ
こっちではストレートに聞いてきます。
聞かれるこっちがびっくりしてしまうくらい・・・

ストレートといえば、私がNYに来た初日にも象徴的なことがありました。

JFK国際空港からこのマンハッタンまでタクシーできたのですが、
私は初日ということもあって、ドライバーに行き先をうまく伝えられませんでした。

そこでステイ先の人の携帯にかけてもらうよう彼に番号を教えると、
彼は自分が誰なのかも名乗らず、いきなり大きな声で、

「モンローストリート(ステイ先の通りの名前)はどこにあるんだ!!
何通りと何通りの間だ!」

と何回も聞いてました。

と、ここで・・・想像してみて下さい。

ある日突然、自分の携帯に怒鳴るような大きな声で電話がかかってきました。
彼は開口一番に、こう言いました。しかも威圧するような大声で。
「○○通りは、どことどこの間にあるんだ!!」

どうですか?

相手はどこの誰かも分からないのに、訳の分からない質問を当然のようにしてくる。
びっくりして、戸惑ってしまいませんか?

そんなことも普通に起こってしまう国なんです。(笑)

でも、引っ込み思案にならないで積極的に物を聞くこの姿勢は
学ぶべきところがあるかなぁ。

今日は、この文章とはまったく関係ありませんが、
昼間にあまりに気持ちよくて、ついつい昼寝をしてしまったすばらしい図書館。
NY市立図書館の写真をアップします。

ほんとに落ち着いて素敵な図書館です。
もしNYにきたら一度は行って見てください。
d0123846_12505976.gif

廊下やホールの天井や壁には、美術館のような絵画や彫刻が飾ってあります。
d0123846_1251564.gif

このReading Roomはフットボールのフィールドぐらいの広さがあるそうです。
ものすごく開放的で、静かで、とても集中できます。
d0123846_1252511.gif

インターネットもできます。PC持ち込みもOK.コンセント、LAN用ジャックあります。
みんなかなり真剣に何かをしてます。勉強熱心です。
でも私はこの中で、1時間ほど気持ちよくお昼寝しました。(反省)
d0123846_1254544.gif

by tetsu-newyork | 2007-09-25 12:54 | 日記

パフォーマンス in Times Square(タイムズ スクエア)

とうとう、やってしまいました。
あの有名な場所で、あんなことを・・・

昨日果たせなかった夢?が、今日かないました。

場所は、NYでもっとも人通りの激しい交差点、「タイムズスクエア」
私は人生の中で、ベスト3に入るくらい恥ずかしい思いをしました。

でもそれと引き換えに、普段では絶対に感じることのできない様々な感情を
肌で感じることができました。なんとも貴重な体験です。

では、その一部始終をお見せしましょう。

メインストリートでパフォーマンスの準備をする私。
d0123846_6453093.gif

d0123846_6455611.gif

突然、POLICEに尋問され、撤収命令が!!
このやろー、せっかく準備したのに!
どうやら、「お前、パフォーマンスの許可証持ってるのか?」と言っていたみたい。
あるわけないだろ!そんなもん。(涙)
d0123846_646249.gif


あえなく、パフォーマンスを断念!
d0123846_6472819.gif

作戦変更。あらかじめ書いた「書」を配って渡すことに。
d0123846_647643.gif

そうです。実は、Times Squareで書道をやって、興味を持った外人に、
「あなたのイメージを漢字で書いてあげます!」って、プレゼントする予定だったのです。
しかも、スペシャルな格好で!!こんな格好、日本でもしたことないのに。

いよいよ作戦始動!
d0123846_6482619.gif

着替えてるそばから、通りがかりの女の子3人組に記念撮影を依頼され、
さい先のいいスタート!
これは、結構いけるのでは?と勘違い。
d0123846_649726.gif

d0123846_65129.gif

ここですごく有名な「NAKED COWBOY」と念願の記念撮影!
これ、すごいいい感じ~
d0123846_6494018.gif

d0123846_6501095.gif

d0123846_6503515.gif

ところがそれ以降、ぱったりと周りとコミュニケーションが取れなくなり
結構、つらい時間が経過・・・
d0123846_65128100.gif

d0123846_6515186.gif

通りすがりに、「クレイジー」と一言いって冷たい視線で歩いていく人や
遠目で見ながら写真は撮るけど、なかなか近寄ってこなかったり、
我慢の時間が続きました。

ストリートパフォーマンスはそんなに甘くないことを痛感。
先ほどのCOwboyは毎日相当のチップを稼いでいるとか。。。
今日、そのすごさに脱帽!

最後はまた、なんとかコミュニケーションが取れるようになり
今日のパフォーマンス&今回のNY滞在最大のミッション、無事終了!
d0123846_6531853.gif

d0123846_6534066.gif

身も心もくたくたになったけど、実り多い時間でした。(笑)
d0123846_6541815.gif

by tetsu-newyork | 2007-09-24 06:36 | 日記



サラリーマンを辞め、自己成長を求めひとりニューヨークへ。約1ヶ月間の非日常を経験した私の、新たなる挑戦!
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧