脱サラ33歳のニューヨーク     2008年始動開始!

2008年 始動!

久しぶりに更新しました。
約2ヶ月ぶりでしょうか・・・

こんなに長い間、更新しなかったにもかかわらず
毎日、のぞきに来てくれている人がいたのにはびっくりです。

う~ん、ありがたい(涙)

実は、

昨年11月から、私は新しい会社で働くことになり
この2ヶ月間は、忙しい毎日であっという間に過ぎました。

・これまでと全く違う、環境
・これまでと全く違う、仕事内容
・そして私に求められる、これまでとは違うもの・・・

今回の変化は、自分自身の中では
単なる転職ではありません。

実は、もっと大きな意味があるんです。
それはまたいつか。


そして、この2ヶ月間
本当に色々なことを学びました。

これまでの5.7倍、毎日頭を使いました。
脳でカロリーを大幅に消費したのか、
もともと太ってはいなかった私が、2.5キロほど痩せました。

痩せたい人におすすめ!
頭を徹底的に使う、「シンキング・ダイエット」
これ、売れるかな・・・?(笑)

こんな馬鹿な話はさておき、

今年は勝負の年になります。
自分に、どこまでの力量があるのか試すための。

ワクワクします。

今年は必ずいい年です。

何故なら



おみくじで、



なんと・・・



「小吉」だったから。

こんなところで、大事な運は使えません。
だから、まだきっと残っているはずです。

期待しましょう!
# by tetsu-newyork | 2008-01-13 01:46 | 日記

お客様はワガママです!・・・を実感した日

久しぶりの更新です。

実はここ3週間ぐらいで
私の人生がまた
大きく動き出しました。

それで、最近はかなり多忙な日々を過ごしていました。
何が起こったかは、また別のお話で・・・

さて、

営業に携わる人なら誰もが知っているフレーズ。
そして、飲食店などの壁に時々かかっているフレーズ。

お客様はワガママです

きっと誰でも一度は、耳にしたことがあると思います。

今日私は、このことが本当によく分かりました。
というか、このワガママなお客さんの心理が本当によく分かったんです。

何故なら・・・・

私が、このワガママなお客だったから。

実は私、ある事情で急遽引っ越すことになりました。
それで今週末の土日にいくつかの賃貸業者さんを回りました。
正確には3店舗。

そこで私は全くタイプの違う3人の営業さんに会いました。

一人目は、若いおとなしい優しい感じの営業マン。
二人目は、30才前後のバリバリ営業してくる営業マン。
三人目は、40台の安心感漂う落ち着いた営業マン。

私は彼らに、同じように希望の条件を言い、
それぞれ要望にあいそうな物件を数件出してもらい
気になったものは、実際に案内してもらいました。

彼らはそれぞれ、一生懸命提案・案内をしてくれました。


でも不思議なことに、提案された物件は微妙に違いました。
同じように要望をだしているのに・・・

「今は、コンピューターのデータベースにみんな登録しているので
 どこの賃貸業者でも95%同じ情報を共有してますから・・・」

ある営業は、はっきりこう言いました。
でも、紹介されるのは同じではないんです。

うーん、実に興味深い・・・(ちょっとガリレオ風?)

でも、理由はおそらくこれでしょう。
私も住宅の営業を10年やってきたので思い出しますが、
お客さんの言葉には実は裏があります。

裏というとイメージが悪いですが、
言葉には出てこない重要なキーポイントがあります。
そこを読み取れるか、どうか?

私は今回、自分でもそれは無理だろう!っていうワガママな条件・・・
安いのに広い部屋・・・しかもキッチン別!日当たり良くて・・・
みたいな感じで探してもらいました。

でも、じつは築年数が古いのはあまり住みたくないなぁ・・・
そんな気持ちもありました。(最初は、そのことは伝えてませんでした)

本当に私、ワガママです・・・(笑)

最初の彼は、私が気になる物件が出てくるまで
予算に合いそうなものをいくつか提案してくれました。
そして一番気になった物件を案内してもらって
またいい物件があればお知らせしますね!と言われて店を後にしました。


2番目の彼も、最初は普通に提案してくれていたのですが
私が出す物件出す物件、あまりに反応しないので、
ちょっとイライラし始めたかな?というのが分かりました。
元営業なので、結構その当たりは敏感に感じてしまいます・・・。

私はこれまで、住宅についてはなんだかんだそれなりに
やってきたので、図面と方位、築年数をみればだいたい
建物の状態のイメージがわきます。

でも彼が提案してきていたのは、
私の要望した予算と広さの絡みもあるとは思うのですが、
結構古く、使いにくい物件が多かったんです。

なので興味の引かれる物件があまりなく、
それでもせっかくだったので、その中でも一番まともかな・・・
そう思うものを一つだけ案内してもらい、そこを去りました。


3番目の彼は、その店の店長さんをやっているだけあって
さすがの対応でした。なにがさすがか・・・

まず、しっかり私の話を聞いてくれました。
もちろん他の2人も聞いてはくれたのですが、ちょっと違いました。
向こうからはあっまり押し付けてこないんです。

こっちの出方をうまーくみて、出すものを調整している感じです。
そして、なんか自然体なんです。

彼は、結果的に一番高い物件を私に案内してくれました。
(私の基準の「高い」は、一般の感覚の高いよりはるかに低いので
 くれぐれも誤解のないように・。私まだ、貧乏ですから!・・笑)

でも実は・・・私はその物件に決めてしまいました。
なぜなら、気に入る要素が一番バランスよく入っていたので。

3人ともみんな一生懸命提案、案内してくれました。
本当は3人から契約してあげたい・・・そんな気持ちも少しは起こりました。

でも、最後はシビアに条件で選びました。

ここで私は、ふと、あることを思い出しました。


昔、住宅の営業をやっている時
お客さんから言われた一言を・・・。



「営業さん、どこも一生懸命だから
 みんなから買ってあげられたらいいのに・・・」

・・・・あっ、いまの自分と一緒だ。

その当時は、どうせリップサービスだろうな・・・と思っていましたが。
それで結局、他社で契約されたときは、やっぱり口ではなんとでも言えるしな・・・
そんなふうに当時は考えていた気がします。

でも、そうではなかったことに気がつきました。(今さらですが)
ただ真剣に見て、真剣に考えていただけだったんだ・・・と。

頭では分かっていることでも、
自分が実際に身を持って体験すると
本当に実感します。

お客様は、ワガママです!

これからは、ビジネスで何かを考えるときは
ここがすべてのスタートです。

またひとつ、私は利口になりました。(笑)
# by tetsu-newyork | 2007-11-10 01:12 | 日記

日本人が英語が苦手なわけ

突然ですが・・・

あなたは英語が話せますか?
私は・・・・もちろん

話せません(笑)

日本に帰ってきてから、
せっかくNYで1ヶ月も英語に触れていたのに、

感覚をゼロにしたくない!

そう思って先日書店で1冊の本を買いました。
あなたも経験があるかもしてませんが、
この1冊にたどり着くまで、相当の時間がかかりました。

なんとまあ、英語上達をほのめかす本が
多いこと、多いこと。

ああ~、英語が苦手だけどしゃべれるようになりたい・・・
そんな日本人がいかに多いか・・・
この本の量をみたらすぐに分かりました(涙)

正直、この本は自分の中ではあたりです!
その名も「英語耳」 
株式会社アスキーさんから出てる本です。

何故、当たり!かというと・・・

どうして自分が知っているはずの単語や文が
NYにいたときには、うまく聞き取れなかったのか?
その理由が、よーく分かったんです。この本のおかげで。
実はまだ、半分しか読んでないんですけど・・・

例えば、日本語の母音は何音あるか知っていますか?

簡単ですね。
あ・い・う・え・お、の5音です。

では、英語の母音はいくつあると思いますか?

・・・・・・・

実は、22個の母音があるそうです。
22個ですよ!!!
私もその多さに正直驚きました。

そして、
私たち日本人がその英語を発音しようとすると
何が起こると思いますか?

22音の音を、無理やり5音に置き換えちゃうそうです。
分かりやすく具体的な例を挙げてみます。

あなたは、昔の定番アニメ「天才バカボン」の
オープニングテーマ曲を覚えていますか?

・・・・・
これで~いいのだ~
あ、これで~いいのだ~
ボンボン、バカボン、バカボンボン
てんさ~い、い~かだ
バーカ、ボンボン

てんさ~い、い~かだ・・・おそらく正しい意味は、
「天才以下だ!」

でも私は、かなり大きくなるまで、
「天才イカダ(無人島から脱出するのに使うような・・・)」
だと思っていました。

どんなイカダだ?と意味不明でしたが
バカボンだから、そんなイカダもあるんだろう・・・と
子供ながらにずっとそう置き換えて、思い込んでいました。

実にアホな子でした(笑)

果たしてこれが分かりやすい例だったか・・・・
はなはだ疑問ですが、英語の場合もこれに似たことが
自動的に行われているそうです。

自分の中にないものは、
勝手にあるものに置き換えて認識してしまう。

どうりでなかなか理解できないわけです。
私の中には5音+学校で習ったいくつかの「+αの音」
しか持ち合わせてないんですから・・・。

ましてや、23音ある英語の子音などは
もっと日本人が使わないような舌の使い方、発声の仕方をします。

ですからこれがカラダに染み付いてくると発音を聞いただけで
しゃべっている人の口の形までイメージできるようになるとか・・・

私は物事を信じやすい単純人間ですので
すでにマスターした自分のイメージが、もう頭の中に・・・(妄想中)
ほんとに実現したらまた報告します。

もし興味があるひとはこちらへ↓
http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E8%80%B3-%E7%99%BA%E9%9F%B3%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B-%E6%9D%BE%E6%BE%A4-%E5%96%9C%E5%A5%BD/dp/4756145272/ref=sr_1_1/249-0452413-1968322?ie=UTF8&s=books&qid=1193152928&sr=1-1

ただし、うまくいかなくても、私を攻めないでくださいね(笑)
# by tetsu-newyork | 2007-10-24 00:53 | 日記

立ち止まると見えるもの

「立ち止まる・・・・・」

この言葉を聴いてどんなイメージを連想しますか?

私がイメージするのは、マイナスのイメージ。
物事が停滞する
前に進まない
ぐずぐずしている

・・・・ちょっと前までなら。

私はどちらかというと、変化球タイプではなく直球タイプの人間です。
なので、これまでの人生は、ズンズンズン・・・と進んできた気がします。

立ち止まる = やってはいけない

私の中には、こんな認識があったような気がします。
かたーい人間なのです(笑)

でも、いま私は思いっきり立ち止まっています。
次のステップに進むために。

これまで10年間勤めた会社をやめ
1ヶ月間、全く環境の違うニューヨークで生活して
今は札幌で、これまでとは全く違う生活をしています。

何が今までと違うのか?
それは、

朝起きて、会社に行っていないのです。

まあ、現在無職なので当たり前といっては当たり前なのですが・・・
こんな感覚は33年間生きてきて、生まれて初めてです。

NYに居るときは、環境も違ったし、英会話学校の学生だったので
それほど感じなかったのですが・・・。

楽しいとか、楽とかそういうことではなくて
ほんとに私にとって不思議な感覚です。

今まで、朝起きたら準備をして
会社、もしくは学校に行くのが当たり前!でした。
それ以外の生活があるなんてことは考えたこともなかった気がします。

しかし今はそれがなく、自分がやることをすべて自分自身が決めて、
スケジュールを立てて動くことになります。
自己責任という言葉の意味を本当に感じることが出来た気がします。

そして最近、

今までは見えなかったもの、感じなかったものが
いくつか見えるようになりました。

まずはじめに、
自分が本当に歌が好きなんだ!ということが
改めて本当によく分かりました。
自分にとっては本当にうれしい発見です。

前にも一度ブログに書きましたが
私は以前、5年間ヴォイストレーニングに通っていました。

しかしその頃は、歌がうまくなりたい!というよりは
人を魅了するような絶対的な声を身に着けたい!
という気持ちの方が強かった気がします。

なので、歌っている時にいつも気にしていたのは、

きれいに声が出てるか?
きれいに響いているか?
芯が通った声になっているか?
そんなことばかりでした。

でも、一応それなりに続けてトレーニングしていたので
人からは、「うまいね」とほめられる事も増えました。

でも、実は自分自身は心の底から納得はしていなかったし
自分が求めているものと何かが違う・・・よくそう思っていました。

どうしてか・・・?

聴いている人に何も伝えられていない。
たとえ技術的にある程度うまく歌えても・・・。

そのことを自分自身が一番気づいていたんです。
そして、だんだん歌うことが楽しくなくなってきました。
だから、歌う意味というか、目標を失って
ヴォイストレーニングには突然行かなくなってしまいました。

今から2~3年前のことです。

でも、先日NYのクラブで本当に歌を楽しんでいる外国の人を見て
「なーんだ、これでいいんだ!」と何か自分の中で腑に落ちたものがありました。
そして、そんな場所で歌を歌い、喜んでもらった経験が
私の中のしばらく封印していたものを開放してくれました。

あー、歌を歌うのって気持ちいいーー!
久しぶりに素直にそう思えたような気がします。

これからは、うまく時間を作って
人に何かを伝えれる歌を歌う機会を意識的に作っていこうと
思っています。

これは私の人生最大の趣味だと悟りました(笑)

そして次の目標が決まりました。
ネイティブな発音のEnglishで海外で洋楽を歌う!(言っちゃった・・汗)

実は最近、
英語の発音の魅力に取り憑かれています。


また、NYでたくさん素敵な公園を見てすっかり公園好きになったのですが、
私の住むここ札幌にも、本当に良い公園があることを思い出して
今日、久しぶりにそこへ行ってきました。
家から車で約5,6分の近場です。

そして、今日はそんな素敵な場所で、
これからの自分のビジネスのことを色々真剣に考えて、
考えをまとめてきました。

考え事をするにはとても良い場所なので
またちょくちょく行くと思います。

まるでヨーロッパの庭園を思わせるような、「前田森林公園」
d0123846_0515557.gif

最近は他にも、これまでは全く反応しなかったものに
結構反応したり、気づいたりできるようになった気がします。

私にとって、この人生の大きな「立ち止まり」は
今のところ、良い影響を与えてくれているようです。

あとは、ずーっと立ち止まりっぱなし!
なーんて事がないように、次への準備をどんどん進めていきます。

ファイトー! オー!
# by tetsu-newyork | 2007-10-23 00:54 | 日記

再出発!

あっという間のNY滞在が終了して
とうとう日本に帰ってきてしまいました。

向こうに行っている間は日本のテレビやニュースを
ほとんど見なかったので、少々浦島太郎状態でしたが。

首相が安部さんから福田首相に変わっていたり
亀田親子がやたら騒がれていたり・・・

でも正直なところ、
今の自分にはあまり興味がなかったりします。
世の中の色々なことに興味を持つことは大切なのかもしれません。
だから、全く無関心になってしまうことはよくない事だと思います。

でも今は、自分にとって大切なことに集中すること・・・
そっちの方が大事なような気がしています。

先日、お昼のワイドショーをチラッと見たとき
コメンテーターだか評論家のような人が
他人のことに対して、あーでもない、こーでもないと
好き勝手なことを色々述べていました。

私は最近、余計な情報を頭に入れたくないので
なるべくテレビは見ないようにしています。

この時は、たまたま見てしまったのですが
なんかその様子を聞いていると、すごく不思議な感じがしました。

何故、こんなどうでもいいことにこれだけ熱弁をして
議論しているんだろう・・・?
でもこれを、世の中のたくさんの人が興味をもって見ているから
彼はテレビに呼ばれて、こんなにしゃべっているんだろうなぁ・・・と。

別にその人がどうのこうのというのではないのですが、
本当に単純に不思議な感覚・・・というか違和感を感じました。
私は今後もおそらくあまりテレビは見ないと思います。

やはり、頭の中によけいな情報を入れたくないので・・・。


話は、がらりと変わりますが

日本に帰ってきて、ようやく我が愛猫と再会しました。
やっぱり動物というのは、無条件で癒されます。

↓猫のアンモナイト 発見!(笑)
d0123846_1582627.gif

↓最近彼は、妙にくつろいだ姿勢で昼寝をします。
  完全に飼い主はなめられています。(笑)
d0123846_14661.gif

ここ数日、なかなか自分のリズムが取り戻せず
実は、のろまなカメみたいな生活をしていました。
しかし、ようやく今日ぐらいから本来のペースが戻ってきました。

明日からさらにエンジンをかけて、進んでいきたいと
思います。
# by tetsu-newyork | 2007-10-20 01:48 | 日記



サラリーマンを辞め、自己成長を求めひとりニューヨークへ。約1ヶ月間の非日常を経験した私の、新たなる挑戦!
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧