脱サラ33歳のニューヨーク     2008年始動開始!

NYならではのスタイル

昨日、学校が終わってから
市内にある何種類かの公園を回ってみました。

すると、やっぱり日本では見たことがない
NYらしいスタイルの公園がいくつかありました。

ちょっと紹介します。

まず、周りを住宅に囲まれた比較的静かな公園、グラマシーパーク!
ここは公園全体が鉄のフェンスに囲まれています。

中で何人かがくつろいでいたので、
入り口を探してぐるーっと回ってみるとなんと最初の場所へ。

はて・・?

何で入り口がどこも開いてないのか考えていた時、
ある家族連れが、持っている鍵で扉を開けて中へ入っていきました。
何者?どうしてこの人たちだけ?

後から聞いた話だと、ここは近所に住んでいる人しか入れない
プライベートな公園なんだそうです。
なんとも贅沢な・・・
d0123846_1120211.gif

次に行ったのは、凱旋門みたいなアーチがあるワシントン・スクエア・パーク!
実はここも珍しい作りに・・・

東西にかなり大きな公園ですが、
公園の中に、人間の子供と親が入る檻があるんです。

ここではなんと!・・・人間の親子の行動が観察できるんです。


・・・というのは冗談で、子供とその親だけが入ることの許される
檻に囲まれた遊戯スペースがあるんです。

私には、なんとも不思議なスペースに見えましたが、
どうやら子供が誘拐されたりしないように、
安心して遊ばせてあげる為だと思うのですが、それにしても奇妙です。
d0123846_113463.gif

看板には、「子供とその保護者のみ!」と書いてあります。
d0123846_11343449.gif

そんななか、私はいつものようにのんびりと考え事をしていました。
自分の今の状況がとても不思議で、考えれば考えるほど変な感じです。

ほんの1ヶ月前まで、
私は日本のいち企業で普通にサラリーマンをしていました。

ところが今は、地球の反対側、なおかつ周りは外国人ばかりのところで
何故だか一人寝そべっている・・・・

働いていた時は、毎日決められたノルマを達成する為に
日々頑張っていました。(かなり前向きに)

そして長い間働いていると、その生活が当たり前になり
それ以外のことをしている自分がなかなか想像できなくなっていました。

しかし今は、自分の中で一大決心をして会社をやめ、
今は、ここでこうしています。

自分の人生は、自分で作ることができる。

自分がやるんだ!できるんだ!と強く信じると出来てしまう。

でも、やりたいけど、多分無理だろうなぁ・・・と思っていると
自分の現実が、自分の考えたとおり「無理だろうなぁ・・・」になってしまう。

私にすごく影響を与えている人でナポレオン・ヒルという人がいます。
彼は、成功哲学の分野で非常に有名な人ですが、その彼の言葉の中に

「思考は現実化する!」

というものがあります。ものすごく有名な言葉なので、
知っている人も多いと思いますが・・・

思考は現実化する・・・

私はこれまでの人生の中で何度となくこれを体験しているので
この言葉を本当に信じています。

試しに何かを強く願う時には、この事を思い出してみてください。
きっと何かの役に立つと思います。

また、もうひとつ、この時感じたことがありました。

それは、

日本で働いている頃は、毎日、日本語を当たり前のように使い
言葉だけで簡単にコミュニケーションがとれてしまう。

お腹がすけば、自分は気軽にいくつかの選択肢の中から
自分の好みのものを選んで食べられる。

ちょっと疑問に思えば、気軽に聞ける。

TVをつければ、どのチャンネルを見ても意味が分かる。

そんなことが本当に当たり前に自分の前にありました。
でも今は違います。完全なアウェーです。
(ちょっと使い方を間違ったかも・・・)

今の私の現状では、うまく聞けない、伝えられない事が2/3以上なので
ボディランゲージが絶対に必要になります。

そして、一生懸命に伝えようとしないと、
うまく伝わらないというストレスがあります。

でも一方で、
言葉がなくても、ある程度はボディランゲージ、
顔の表情などで何とか伝わるもんだ・・・
という気持ちも持っています。

先日も韓国人の友達に、
電話で話す時には表情などが見えないのであまりよく分からないんだけど
実際にあって話すと、何倍も分かりやすい!って言っていました。

まさに、その通り!

もし、このボディランゲージをもっと身につけて日本に帰ったら
日本語・日本人同士でも、
今までよりももっとうまくコミュニケーションが取れる気がします。

そんなことを考えながら、あまりに気持ちいいので
また少し寝てしまいました。
d0123846_12201991.gif


最後に、噴水のところで遊ぶかわいい子がいたので
思わずシャッターを押してしまいました。

子供は、どこの国でもかわいいですねぇ。
今日は彼女のキュートな笑顔に、とっても癒されました。

Thank you!
d0123846_11574541.gif

by tetsu-newyork | 2007-10-03 11:32 | 日記
<< ステータスとオーラ 韓国人と日本人の違い >>



サラリーマンを辞め、自己成長を求めひとりニューヨークへ。約1ヶ月間の非日常を経験した私の、新たなる挑戦!
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧