脱サラ33歳のニューヨーク     2008年始動開始!

韓国人と日本人の違い

突然ですが、韓国人というと
どんなイメージがありますか?

実は、私はNYに来る前まで
あまりいいイメージは持っていませんでした。

何故?

以前、ハワイに旅行に行ったとき
観光に来ていたある韓国人の団体ツアー客がいました。

大きな声で話しながら韓国人だけで固まって、
他をまったく寄せ付けない・・・・
そんな雰囲気を私はその団体から感じました。

この人たちは、どんなところに行っても
自分たちの韓国スタンスを崩さないんだろうな・・・
(せっかく自分たちとは異文化の外国にいっても)

そして、自分たち以外の人たちとは
交流しないんだろうなぁ・・・

これが、私の韓国人に対する第一印象でした。
(全くの私の先入観です。韓国人の人、ごめんなさい)


ところがNYに来て、様々な国の人とちょっとずつ交流ができ、
私の考えは大きく変わりました。

世界には本当に色々な人がいることを
私は知りました。

NYに来てすぐ、ある日本人がこんなことを言っていました。

「私がNYにきて思ったことは、外人って言う言葉の定義って
 いったいなんだろう?って感じたんだよね」

本当にそんな感じです。

周りがほとんど外人なのに、
自分以外を外人!って言っていること自体、
あまり意味がないよな・・・なんて。

話を戻しますが、こっちで一番長く、仲良く付き合っているのは
韓国人の人たちです。
彼らはとてもフレンドリーで、親切です。

今日もかなり長い時間、韓国の友達と色々な話をしました。

家族のこと、将来の夢、好きなもの、恋愛について
NYについて、英語について、友達との付き合いについて、などなど

で、私が達した結論は、
日本人とほとんど変わらない!ということです。

しいて違いを挙げるなら
彼らのほうが、ちょっと辛いキムチを食べれることかな・・・(笑)

また、彼らの中には日本が好き、日本人が好き、日本食が好き、
日本の文化が好き、という人もとても多い気がします。(私の感覚ですが)

だから、付き合いやすいのかもしれません。

異文化に触れることは本当に大事だなぁ・・・と最近つくづく思います。

先日も、クラスで課外授業に行ったとき文化の違いを感じました。
クラスメートのレバノン出身の女性のマジダ(結婚してまだ2ヶ月・ラブラブ中!)は
イスラム教徒でちょうどラマダンの期間中でした。

この期間の後半15日間は朝の5時から夕方の5時半まで、
一切のものを飲み食いできないらしいのです。
この日も彼女1人だけ昼食を何も食べませんでした。

でも、お腹がすくので辛いそうです。(笑)


また、このNYはとてもArt(アート)の盛んなところです。
公園やストリートでも絵を描いて売っている人がたくさんいます。

今日もメトロポリタン美術館というかなり大きな美術館に行ってきましたが、
館内で絵を描いている人を数人見かけました。

ここでは、フラッシュをたかなければ、カメラ撮影もOKです。
近代美術館もそうでしたが、なんとも芸術に寛容なところです。

ちなみに、ここで描いていた人はとてもうまいです。
d0123846_1114960.gif
d0123846_11143199.gif
d0123846_11153030.gif

by tetsu-newyork | 2007-10-01 11:02 | 日記
<< NYならではのスタイル いい考えは、いい場所で。 >>



サラリーマンを辞め、自己成長を求めひとりニューヨークへ。約1ヶ月間の非日常を経験した私の、新たなる挑戦!
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧