脱サラ33歳のニューヨーク     2008年始動開始!

気になったらすぐ聞く

このNYにいると、本当に人の積極性に驚かされます。

例えば・・・
日本で、向こうから歩いてくる人のT-シャツが気になったとします。
相手はどこの誰かは知りません。その時あなたは、
「それどこの?」「○○で売ってるやつやつだろ!」なんて聞けますか?

こっちでは、それが日常茶飯事なんです。
先日もルームシェアしている村越君と一緒に歩いていたら、
通りに立ってた黒人が村越君の着ていたT-シャツを見て突然大声で
話しかけてきました。

「それ、○○で売ってるやつだろ!」「俺はそこで売ってるの知ってるぞ!」って。

私はその時、何を言ってるのかよく分からなかったのですが、
どうやら彼のT-シャツが気になったらしいのです。

思ったが吉日!まさにそんな感じです。

彼に限らず、自分が気になったら、知らない人であれ、外国人であれ
こっちではストレートに聞いてきます。
聞かれるこっちがびっくりしてしまうくらい・・・

ストレートといえば、私がNYに来た初日にも象徴的なことがありました。

JFK国際空港からこのマンハッタンまでタクシーできたのですが、
私は初日ということもあって、ドライバーに行き先をうまく伝えられませんでした。

そこでステイ先の人の携帯にかけてもらうよう彼に番号を教えると、
彼は自分が誰なのかも名乗らず、いきなり大きな声で、

「モンローストリート(ステイ先の通りの名前)はどこにあるんだ!!
何通りと何通りの間だ!」

と何回も聞いてました。

と、ここで・・・想像してみて下さい。

ある日突然、自分の携帯に怒鳴るような大きな声で電話がかかってきました。
彼は開口一番に、こう言いました。しかも威圧するような大声で。
「○○通りは、どことどこの間にあるんだ!!」

どうですか?

相手はどこの誰かも分からないのに、訳の分からない質問を当然のようにしてくる。
びっくりして、戸惑ってしまいませんか?

そんなことも普通に起こってしまう国なんです。(笑)

でも、引っ込み思案にならないで積極的に物を聞くこの姿勢は
学ぶべきところがあるかなぁ。

今日は、この文章とはまったく関係ありませんが、
昼間にあまりに気持ちよくて、ついつい昼寝をしてしまったすばらしい図書館。
NY市立図書館の写真をアップします。

ほんとに落ち着いて素敵な図書館です。
もしNYにきたら一度は行って見てください。
d0123846_12505976.gif

廊下やホールの天井や壁には、美術館のような絵画や彫刻が飾ってあります。
d0123846_1251564.gif

このReading Roomはフットボールのフィールドぐらいの広さがあるそうです。
ものすごく開放的で、静かで、とても集中できます。
d0123846_1252511.gif

インターネットもできます。PC持ち込みもOK.コンセント、LAN用ジャックあります。
みんなかなり真剣に何かをしてます。勉強熱心です。
でも私はこの中で、1時間ほど気持ちよくお昼寝しました。(反省)
d0123846_1254544.gif

by tetsu-newyork | 2007-09-25 12:54 | 日記
<< 不思議な感覚 パフォーマンス in Time... >>



サラリーマンを辞め、自己成長を求めひとりニューヨークへ。約1ヶ月間の非日常を経験した私の、新たなる挑戦!
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧